行事・催物案内

第56回(平成30年度) 全日本ボイラー大会

概要

毎年1回、ボイラーデーを記念して、一般社団法人 日本ボイラ協会では「全日本ボイラー大会」を開催しています。
永年、ボイラーの運転などに携った方々の表彰や、ボイラーに関する研究発表、時宜を得たテーマでのパネルデスカッションとともに、いつも心に響く特別講演などを企画いたしております。本年は、京都府での開催です。どうぞお誘い合わせの上ご参加下さい。

開催日

平成30年11月9日(金) 
10:00開会   16:30閉会
開催案内パンフレットはこちらから

会費 無料
申込み

第56回(平成30年度)全日本ボイラー大会
 

本年度の申し込みは終了しました。たくさんのお申込みありがとうございした。

大会次第

11月9日(金)9時30分開場 会場:2階 「平安 1、2、3」
第1部 開会式(10時00分 ~ 10時40分) 
第2部 表彰式(10時40分 ~ 11時00分)
 

<休    憩>

第3部  特別講演1 (11時10分 ~ 11時40分) 
                「当面の安全行政について」 
             厚生労働省労働基準局安全衛生部 安全課長

<昼 食 休 憩>

      特別講演2 (12時40分 ~ 13時40分) 
               「日本酒で乾杯 ~京都伏見の酒造り~」
          月桂冠株式会社 製品部長
                              冨永 光則 氏

第4部 1.研究発表(14時00分 ~ 16時30分) 会場:2階 「朱雀」
        「新幹線消雪設備用真空式温水発生機の開発」
                                      ㈱日本サーモエナー           正野 孝幸 氏

        「水素専焼貫流ボイラーの低NOx技術開発」
             川重冷熱工業㈱                       橋本 賢吉 氏

       「ビール工場の環境対策 ~ビール製造工程エネルギーの最適化~」
             アサヒビール㈱吹田工場        関  卓矢 氏

        「石油残渣固体燃料焚きボイラーの計画と運転実績」
              川崎重工業㈱神戸工場             伊勢田 均 氏

      2.パネルディスカッション(14時00分 ~ 16時30分) 会場:2階 「平安 4」
      テーマ:「AI・IoTを活用した現場力向上」
      コーディネータ:林  高嗣 (一般社団法人日本ボイラ協会 取扱い・制御委員会委員長)
                                                                            (㈲本郷サイエンス代表取締役)
        パネリスト:小林  四郎 氏  (東京ガスエンジニアリングソリューションズ㈱)
               布田  傳二 氏 (富士石油㈱)
               瀧宮  浩二 氏 (住友化学㈱千葉工場)
               蓮尾  秀雄 氏 (東レ㈱滋賀事業場)
               木幡  真望 氏 (アズビル㈱)

その他 9:00~15:30まで2階ロビーにおいてカタログコーナーを設け、ボイラーメーカー、ボイラー附属品・周辺機器メーカー等のパネルの展示と製品カタログ等の配布を行います。(入場無料)
会場

京都市中京区堀川通二条城前「ANAクラウンプラザホテル京都
京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅2番出口より徒歩約1分

お問い合わせ先

一般社団法人 日本ボイラ協会・技術普及部
全日本ボイラー大会事務局
〒105-0004 東京都港区新橋5-3-1 JBAビル
TEL.:03-5473-4515   FAX.:03-5473-4522


行事・催物案内

行事・催物案内についてのお問い合わせ

一般社団法人 日本ボイラ協会
技術普及部(普及担当)
〒105-0004
東京都港区新橋5丁目3番1号
TEL:03-5473-4515
FAX:03-5473-4522

お問い合わせフォームはこちら

このページのトップへ