協会について

入会のご案内

一般社団法人 日本ボイラ協会へのご入会のすすめ

1.当協会に入会されますと、会員として次のサービスを受けることができます。
  • ボイラー・圧力容器について、安全の確保・大気汚染防止・省エネルギー・保守・水管理等の技術的事項の助言援助、関係法令・行政官庁の通達等の解釈・相談
  • 資料室を利用することができます。
  • ボイラー等に関する免許試験の受験準備講習、取扱いの資格を取得できる特別教育・技能講習の開催通知や合格に至るまでの助言
  • 当協会本部・支部が開催するボイラー・圧力容器に関する各種大会・見学会・研究会への参加を通じて新しい知識・技術の習得並びに全国又は地域の事業場との交流
  • 優良ボイラー技士等に対する会長・支部長からの表彰、全国競技大会への参加と入賞者等に対する厚生労働大臣・会長からの表彰
  • 本部ホームページ「会員のページ」から、過去の「ボイラー研究」掲載の論文・解説、事故情報・事故事例、統計等データ、関係法令・通達などの情報提供
  • ボイラー・圧力容器に関する各種講習会のテキスト等の割引(一部を除く)
  • 全国工作責任者大会、全日本ボイラー溶接士コンクールの参加費の割引
  • 本部ビルの講習室、会議室の利用料金の割引
  • 全日本ボイラー大会等におけるカタログ・パネル展示コーナー料金の割引
  • 火災保険では担保されないボイラー(含む付属設備)の損害を補償する保険(「ボイラー安心保険」)や労災事故に備えた一般損害保険(「経営ダブルアシスト」)、生産物賠償責任保険(「PL保険制度」)への割安な保険料での加入
2.以下の機関誌等が無料配布されます。
  • ボイラー・圧力容器に関する身近な情報を掲載した協会機関誌「ボイラ・ニュース」(毎月)
  • ボイラー・圧力容器に関する研究論文等を掲載した協会機関誌「ボイラ研究」(原則として特級・1級・2級会員に、隔月)
  • ボイラー・圧力容器に関する技術情報、行政の動向、災害情報、ボイラ協会の活動等を掲載した「ボイラー年鑑」(原則として、特級・1級・2級会員に、年1回)
  • 協会が発行する図書内容を紹介した目録「図書等のご案内」(適宜)
  • ボイラー室に提示する「ボイラー取扱作業主任者」「第一種圧力容器取扱作業主任者」氏名欄、職務等を記載したパネル(選任時に適宜)
  • 「ボイラーデー」用のポスター(毎年(適宜))

入会手続きはこちら



このページのトップへ