協会について

会員の級別基準及び会費

  ボイラー・小型ボイラー等製造者ボイラー・小型ボイラー等設置者ボイラー・小型ボイラー等据付業者 整備業者ボイラー・小型ボイラー等運転管理受託事業者ボイラー・小型ボイラー等の関連製品の製造・販売事業者その他会費年額
(別途:入会金)
特級
  1. ボイラー製造年間25基以上 

  2. 第一種圧力容器製造年間50基以上

  3. 第二種圧力容器製造年間10,000基以上

  4. 小型ボイラー、小型圧力容器製造年間合計1,000基以上
  1. ボイラー・小型ボイラーの伝熱面積合計500㎡以上

  2. 第一種圧力容器設置基数30基以上
  1. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の据付年間100基以上

  2. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の整備年間800基以上
所属するボイラー技士100名以上 正社員を合計5以上有する本社等 48,000円
(1,000円)
一級
  1. ボイラー製造年間15基以上

  2. 第一種圧力容器製造年間25基以上

  3. 第二種圧力容器製造年間5,000基以上

  4. 小型ボイラー、小型圧力容器製造年間合計500基以上
  1. ボイラー・小型ボイラーの伝熱面積合計250㎡以上

  2. 第一種圧力容器設置基数15基以上
  1. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の据付年間70基以上

  2. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の整備年間600基以上
所属するボイラー技士50名以上 製造・販売額
(10億以上/年)
正社員を合計4以上有する本社等 30,000円
(1,000円)
二級
  1. ボイラー製造年間10基以上

  2. 第一種圧力容器製造年間15基以上

  3. 第二種圧力容器製造年間2,000基以上

  4. 小型ボイラー、小型圧力容器製造年間合計200基以上
  1. ボイラー・小型ボイラーの伝熱面積合計100㎡以上

  2. 第一種圧力容器設置基数5基以上
  1. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の据付年間50基以上

  2. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の整備年間400基以上
所属するボイラー技士20名以上 製造・販売額
(1億以上/年)
正社員を合計3以上有する本社等 21,000円
(1,000円)
三級
  1. ボイラー製造年間10基未満

  2. 第一種圧力容器製造年間15基未満

  3. 第二種圧力容器製造年間2,000基未満

  4. 小型ボイラー、小型圧力容器製造年間合計200基未満
  1. ボイラー・小型ボイラーの伝熱面積合計100㎡未満

  2. 第一種圧力容器設置基数5基未満
  1. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の据付年間50基未満

  2. ボイラー・小型ボイラー及び第一種圧力容器の整備年間400基未満
所属するボイラー技士20名未満 製造・販売額
(1億未満/年)
正社員を合計1以上有する本社等 15,000円
(1,000円)
賛助会員 1. 学識経験者 6,000円(別途:入会金1,000円)
2. 団 体 1口 30,000円(別途:入会金1,000円)
3. 個 人 10,000円(別途:入会金1,000円)
4. 温水発生機
    のみ設置者
8,000円(別途:入会金1,000円)

注記:
ⅰ) 貫流ボイラーにあっては、伝熱面積に10分の1を乗じた値を当該ボイラーの伝熱面積として計算する。
ⅱ)「ボイラー・小型ボイラー等の関連製品の製造・販売事業者」区分に該当するものとして、ボイラー等に関する水処理装置・薬剤、自動制御機器、各種測定機器、その他ボイラー関連製品の製造・販売を行う事業者等をいう。 



このページのトップへ