更新情報

「平成30年北海道胆振東部地震」により被害を受けられた皆様へ

「平成30年北海道胆振東部地震」により被害を受けられた皆様へ

  平成30年北海道胆振東部地震におきまして、犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 

 今回の地震によって被害を受けられ、ボイラー・第一種圧力容器を運転再開する場合の留意点について、下記のとおりまとめましたので、ご参考にしてください。 

 また、平成30年北海道胆振東部地震によって被害を受けられ、ボイラー・第一種圧力容器の性能検査の実施が有効期間内に困難となる場合については、検査事務所にご相談いただきますようお願いいたします。 

 なお、協会支部において講習を受講される予定の方は当該支部に実施予定をご確認ください。さらにボイラー・圧力容器に係る各種資格を取得しておられた方で、被災等により証明書等を紛失され、再交付を希望される方などにつきましては、支部にご相談いただきますようお願いいたします。

 記

1. 「平成30年北海道胆振東部地震」によりボイラー設備に被害を受けた皆様へ

2. ボイラー及び圧力容器の地震後の復帰措置について

3. ボイラ研究(一般社団法人 日本ボイラ協会発行)において発表されている、地震からの復旧時に参考となる記事

 

平成30年9月7日

一般社団法人日本ボイラ協会

会 長 刑 部 真 弘



このページのトップへ