メニュー
閉じる
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

厚生労働省より-地域別最低賃金額の改定について

公開日:2020年09月30日

都道府県ごとに決定される地域別最低賃金額が改定され、10月1日より順次発効されます。

最低賃金は、最低賃金法に基づき、国が賃金の最低額を定めたものです。

パート・学生のアルバイト・嘱託などといった雇用形態やその呼称にかかわらず、すべての労働者に適用されます。
(派遣労働者は、派遣先の事業場に適用される地域別最低賃金が適用されます)

最低賃金の対象となる賃金は、毎月支払われる基本的な賃金です。実際に支払われる賃金から一部の賃金(割増賃金、精皆勤手当、通勤手当、家族手当など)を除いたものが対象となります。

中小企業・小規模事業者に向けて、厚労省では生産性向上を支援する業務改善助成金や働き方改革推進支援センターにおける相談等の支援策を設けています。
詳細は、業務改善助成金についてをご覧ください。