メニュー
閉じる
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

ISO認証事業 – 品質マネジメントシステム

品質マネジメントシステム認証事業

一般社団法人日本ボイラ協会品質システム審査センター(JBA-QSC)は、ボイラー及び圧力容器を始めとした加工金属製品、機械、装置などの製造業の品質マネジメントシステムをISO 9001の規格に基づき審査し、規格に適合する場合、規格に適合する場合、認証を行います。
製品の品質に対する顧客の要請は、高度化、多様化してきており、品質に対する考え方も、欠陥検出型から欠陥予防型へ移行してきております。このような状況下にあって信頼できる第三者(認証機関)による品質マネジメントシステムの認証は、企業の品質マネジメントシステムがISO 9001に完全に適合し、維持、管理されていることが証明されるため顧客の信頼を得ることができます。さらに企業は、品質マネジメントシステムを活用することにより安定した製品の生産を行える体制作りを進める一手法として、長期的に製品の品質向上とコストの低減をもたらし、業績の向上を図ることができるとともに、製品の信頼性が増大し、国際的競争力が向上し、新しいビジネスの可能性が期待できます。 
JBA-QSCは、公益財団法人日本適合性認定協会から平成7年3月14日付けで認証機関として認定されています。

日本適合性認定協会(JAB)から品質マネジメントシステム認証機関として認定を取得
日本適合性認定協会(JAB)から品質マネジメントシステム認証機関として認定を取得
品質マネジメントシステム現地審査
品質マネジメントシステム現地審査