安全管理審査

安全管理審査のご案内

日本ボイラ協会は、電気事業法に基づく登録安全管理審査機関として、経済産業大臣から平成29年2月17日に登録を受け、安全管理審査業務を始めました。

●業務開始日 平成29年3月1日
●実施する安全管理審査の区分
・ 使用前安全管理審査
・ 定期安全管理審査(風力発電設備を除く。)

※平成29年4月1日から電気事業法が改正になり、溶接安全管理審査が廃止され、溶接事業者検査の適切性については、使用前又は定期安全管理審査時に含めて確認します。


審査の実施

登録安全管理審査機関において豊富な審査実績を持つ安全管理審査員2名により審査を実施します。


審査のフロー

審査のフロー

このページのトップへ