メニュー
閉じる
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

全日本ボイラー溶接士コンクール

全日本ボイラー溶接士コンクール

競技参加の溶接士を、被覆アーク溶接は厚板及び中板に分け、また、炭酸ガスアーク溶接は中板により溶接コンクールを行い、ボイラー溶接士の技術向上を図っています。
上位入賞者は全日本ボイラー大会の席で表彰されます。

開催案内等

2022年度(第51回)の全日本ボイラー溶接士コンクールの開催について

2022年度(第51回)の全日本ボイラー溶接士コンクールは、

2022年5月17日(火) 半自動溶接の部
2022年5月18日(水) 被覆アーク溶接厚板の部
2022年5月19日(木) 被覆アーク溶接中板の部

の3日間で開催され、予定通り競技を終了しました。

今後、審査委員会の成績判定結果に基づき、当協会理事会において入賞者を決定し、11月11日(金)に広島県広島市で開催される第60回全日本ボイラー大会において入賞者の表彰が行われる予定です。

前回開催の模様はこちら

イベントについてのお問い合わせ

一般社団法人 日本ボイラ協会 技術普及部(普及担当)
〒105-0004
東京都港区新橋5丁目3番1号
TEL:03-5473-4515
FAX:03-5473-4522