メニュー
閉じる
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る
戻る

実務経験者募集案内

対象者 ボイラー取扱い等の実務経験者
I. 必要な履修学科
・資格等
A.
ボイラー取扱いの実務経験のある方
●特級ボイラー技士免許を所有している方
●ボイラーの取扱い、検査、保守等の業務に10年以上従事した経験(そのうち、3年以上はボイラー取扱作業主任者としての経験)のある方
※従事経験は二級、一級、特級の経験を通算できます
●原則として普通自動車免許を所有し、運転できる方
以上のすべてが必要です。
B.
ボイラーおよび第一種圧力容器の設計、製作、据付け又は検査の実務経験のある方

(1) 次の各項目のすべてを満たす方
●工学関係の大学、高校を卒業した方
●ボイラー及び第一種圧力容器の設計、製作又は据付けの業務に10年以上、又は(メーカー内でのボイラー等の)検査の業務に5年以上従事した経験のある方
【原則としてボイラー・第一種圧力容器の両方の経験が必要です】
●普通自動車免許を所有し、運転できる方

(2) 次の各項目のすべてを満たす方
●都道府県労働局及び労働基準監督署において、ボイラー及び第一種圧力容器の検査の業務に従事した経験のある方
【原則としてボイラー・第一種圧力容器の両方の経験が必要です】
●普通自動車免許を所有し、運転できる方

II. 募集職種 検査・検定員(技術職員)
 労働安全衛生法に基づくボイラー等の検査検定
 ボイラー等の講習会・研修の講師業務 など
Ⅲ. 募集年齢 定年60歳のため、原則として応募時60歳以下の方
Ⅳ. 採用予定日 2020年4月以降 (別途調整します)
Ⅴ. 給与等 基本給、扶養手当、通勤手当、管理職手当など 賞与年2回
※給与はこれまでの経験、実績等により個々に異なります。
過去の例では、賞与も含め、年間500~650万円程度です。
Ⅵ. 勤務場所 ●検査員は、全国の検査事務所又は本部(東京)での勤務となります。
●採用時に、各検査事務所の検査員の充足状況やご本人の希望等も踏まえ勤務(配属)場所を決定しますが、その後、業務の都合により、異動していただく場合があります。
Ⅶ. 現在の募集地域 現在
近畿地方 (大阪)
の勤務者を募集しております。
Ⅷ. 勤務時間、休日など 勤務時間 原則として午前9時~午後5時(休憩1時間)
●休日   土・日曜日、祝日、年末年始等
●休暇   年次有給休暇、特別休暇など
●定年   満60才(定年後65才までの再雇用制度あり)
●その他  退職金制度、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険など
Ⅸ. 今後の流れ ●下記の応募フォームから応募してください。
  (応募期限 2020年2月28日 17時
●資格要件等に合致するかどうかを確認し、結果はメールでお知らせします。要件に合致する場合は、応募方法を通知しますので、それにより履歴書、自己アピール文書等(その時にご連絡します)を郵送してください。
●第一次審査(書類審査)、第二次審査(面接審査)を経て、合否を判定します。

応募フォーム