教育・講習会

二級ボイラー技士免許試験 通信講座

一般社団法人日本ボイラ協会では、平成12年4月から、お好きな時間に学習ができる「二級ボイラー技士免許通信講座」を開講しています。
ボイラーの技術専門機関の通信講座として定評を得ている本講座は、経験豊かな専任講師が懇切丁寧な指導を行います。
教材は、初心者にも判りやすい一般教材のほか、当協会ならではの学習要領書があり、学習の手助けをいたします。
このたび、学習要領書の内容を見直し、実際の問題に即したより実践的な教材として使用しております。各教科ごとの模擬問題には、詳しい解説を行い、より深い理解が得られるよう工夫しています。また、学習上の疑問には、e-mail、FAXなどを活用して対応しております。

 

 

【厚生労働大臣 教育訓練給付制度指定講座】

協会の通信講座は、厚生労働大臣の教育訓練給付制度の指定を受けています。
教育訓練給付制度とは、雇用保険の一般被保険者で、被保険者期間が3年以上で、受講料の20%が国(ハローワーク)から給付されるものです(初回に限り、被保険者期間1年以上で受給可能)。
その他一定の条件を満たしていれば通信講座修了後(試験の合否にかかわらず)、原則1ヵ月以内の申請により受給できます。
一般教育訓練給付金制度について詳しくはこちら(厚生労働省HP)をご覧ください。


 

【合格をあなたに!】

これから受験勉強を始められる方、合格に向けてさらに受験準備をなさる方、合格をより確かなものとするために、当協会の「二級ボイラー技士免許試験通信講座」の受講を、是非、お奨めいたします。
今まで、講座修了者のうちの概ね90%前後の方が、免許試験に合格されています。

 

【受験資格】

二級ボイラー技士免許試験の受験に、受験資格はありません。どなたでも受験することができます。※ただし、本人確認証明書の添付が必要です。

 

【通信講座の概要】

講座の科目(試験の4科目) 1.ボイラーの構造 2.燃料及び燃焼 3.ボイラーの取扱い 4.関係法令
受講期間 4ヵ月(原則として)
受講料

30,900円(教材費、消費税、解答提出用切手代 含む)

 

【パンフレット閲覧及び印刷】

下記のパンフレットをクリックしてください。

講座の手引き(パンフレット)


【受講申込】

受講をお申込み際には、次の1.~3.いずれかの方法で、お申し込みください

※資料ご請求の場合は、お電話で承ります。

1.通信講座 受講申込フォーム

受講お申込みはこちらから
教材は、申込メールを確認後、発送いたします。

 

2.FAX:03-5473-4522

①受講希望者氏名(漢字およびふりがな)
②年齢
③教材送付先(郵便番号・住所・電話番号・FAX番号・E-mailアドレス)
④日中の連絡先(電話番号・FAX番号・E-mailアドレス)※送付先と同じ場合は必要ありません。
⑤当講座をお知りになったきっかけ(ホームページからなど)

   ※様式は特にありませんが、こちらをご参考にしてください。

 

3.電話:03-5473-4522

インターネット・FAXでのお申込みが困難な場合は、電話で受付いたします。

 

 

【受講のスタートと受講期間】

講座のスタートは申込を受付けて当協会が教材を発送した日となり、4ヵ月の受講期間となります。

 

【教材の発送】

申込を受付けた後、すみやかに発送いたします。

【受講料】

教材がお手許に届いてからの一括後払いです。
教材に同封の「郵便振替払込用紙」で教材到着後10日以内に払込ください。
教材込で30,900円(消費税込)です。

 

【受講特典】

  1. ボイラー実機見学会にご参加いただけます(東京都港区新橋にて2時間程度。参加は無料ですが交通費・宿泊費等は自己負担となります)。
  2. 講座終了した方には、本番対策として、実際の試験を模した40問の問題と解答用紙を配布しています。
※上記特典は、講座修了の要件ではありません。

 

 

【返品の受付】

ご都合により受講できなくなった場合、教材到着後8日以内なら返品ができます。
返送料はご負担いただきます。
なお、受講者側で生じた教材の傷みや書き込みがある場合についての返品は受付けできかねますのでご了承ください。

 

【お問い合わせ】

ご不明な点、質問等がございましたら、下記までご連絡ください。

一般社団法人 日本ボイラ協会 通信講座事務局

〒105-0004 東京都港区新橋5-3-1 JBAビル

TEL:03-5473-4515

FAX:03-5473-4522

※携帯電話及びフリーメールから当協会通信教育事務局へお申込等をされる方へ
あらかじめ「tuushin@jbanet.or.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
これは、ウィルス対策ソフトのフィルタ設定や迷惑メール対策等により、当協会からの返信メールが迷惑メールと判定されている可能性があるからです。その場合、迷惑メールフォルダ等に当協会からのメールが移動していないかご確認ください。
なお、機能や設定方法、対策等につきましては、ソフト会社各社のホームページ等でご確認ください。
上記対策後も自動返信メールが届かない、質問等の返事が来ない等の場合は至急、通信教育事務局(03-5473-4515)までお知らせください。

 

 



このページのトップへ